新着情報

明智 憲三郎様 著『本能寺の変 431年目の真実』出版のお知らせ

**文庫本出版のお知らせ**
『本能寺の変 431年目の真実』
 
歴史工房・代表/明智 憲三郎 様
 
 拙著『本能寺の変 四二七年目の真実』(プレジデント社、2009年)は幸いに ご好評をいただき増刷を重ね、第十刷、二万五千部を数えるに至りました。
 しかし、残念ながら、本能寺の変に対する世の中の定説の壁はとても固く・ 厚く・高く、びくともしていません。そこで、この定説の壁を崩そうと、四年間、 追跡捜査を続けて真実の強化をしてきました。このたび、その成果を書き 加えて、さらに深化&進化&新化&真化させた
『本能寺の変 431年目の真実』 を文芸社より出版することになりました(12月5日)。
しかも、お求めやすい 文庫本(税込756円)です(amazonで事前登録開始、Yahoo!ショッピング、セブンネットでも予約受付中) 。
 歴史愛好家だけでなく、ドキュメンタリー、ミステリーの愛好家や合理的・ 論理的思考を好まれる方には推理小説を読むような謎解きの楽しさを 感じていただけると思います。間違いなくこれまでの歴史観・武将観が変わり、 真実の歴史に学ぶものが見付かると確信しておりますので、 お目通しいただけると幸いです。
 また、本能寺の変の真実を世に広めることが先祖や子孫への私の果たすべき 使命と考えておりますので、お一人でも多くの方にご紹介いただけると幸いです。
 引き続き、定説の壁に一人敢然と挑戦を続けていきますのでご声援のほど よろしくお願いいたします。
 

****************************

歴史の真実をエンジニアリングする【歴史工房】 明智憲三郎

   ブログ「明智憲三郎的世界 天下布文!」

    http://blog.goo.ne.jp/akechikenzaburotekisekai

   Facebook「本能寺の変 431年目の真実」

    https://www.facebook.com/honnouji431

   Facebook「本能寺の変 四二七年目の真実」

    https://www.facebook.com/honnoujinohen427nenmenosinjitsu

   プレジデント社『本能寺の変 四二七年目の真実』

    http://str.president.co.jp/str/book/detail/BK001906/

****************************

 

ご案内『 第6回 F-SUSサロン 』

第6回 F-SUSサロン 
グラフィックデザインを使ったビジネスのすすめ方〜もう一度、基本から企画提案の仕方について学びませんか?
 
講師 :  能登 左知 株式会社サチコーポレーション
              (インキュベーションマネージャー)
 
【内 容】 
1.プレゼン提案書のシナリオの組み立て方について事例を交えて勉強します。
  (問題提起と解決策の考え方・話の持っていきかた(提案の仕方)など) 
2.グラフィックデザイナーと組んでビジネス展開をする利点についてお話しします。
 (自分自身の経験、あらゆる業種の方とお仕事させていただいた実例について) 

開催日 : 2014年 3月4日(火) 13:30 〜 15:30

対  象 : 女性起業家、起業予定の女性 

会  場 : 横浜企業経営支援財団 大会議室 
      (横浜市中区太田町2-23) 

参加費  : 1,000円(当日、会場にてお支払いください) 

事前申込 : IDECのHP、またはFAX(045-225-3738)、
        E-mail(danzen@idec.or.jp)による事前申込 

申込期限 : 2014年03月03日(月)17:00要必着 

お問い合わせ先 : (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 
             経営支援部経営支援課 TEL:045-225-3707 

定 員 : 30名(定員になり次第締め切らせていただきます) 

F-SUSサロン第5回 「F-SUS&ウィズスクエア横浜、合同交流会」

ご報告 F-SUSサロン第5回 「F-SUS&ウィズスクエア横浜、合同交流会」
 
 F-SUSサロンの第5回として、ウィズスクエア会員およびF-SUS会員の皆様との交流会が行われました。
 第1部はお弁当を食べながら、会員の皆様がお一人づつの自己紹介/事業PRをされました。さすが、起業された方、起業を目指す方、の集まりで皆さんしっかりとコメントをされていらっしゃいました。
 第2部は食後のコーヒー、紅茶を頂きながら、女性ならではのフリートークタイムです。お茶やお菓子に手を出すよりも、名刺交換、情報交換に花が咲いてました!
 小さな交流会ですが、沢山の出会いの場となったみたいです!

お知らせ『文系でも技術を学べシリ-ズ・・・眼からウロコの特許の基本』

・・Xデー勉強会ならではの「文系でも技術を学べシリーズ」・・
 
テーマ:『眼からウロコの特許のキホン』
講 師:柴田賀昭氏  メタフロンティア代表
     (映像メディアとメタデータの技術コンサルティング)
 
[内容紹介]
技術に関わる方なら耳にすることも多い特許、「アップル対サムスン特許訴訟」、「青色LED裁判で200億円判決」など時々派手に新聞紙上を賑わすものの、今一つピンとこないといった感想をお持ちの方も多いのでは?
メタフロンティア柴田賀昭氏のもう一つの顔、それは「特許オタク」であったということです。
時は「知財立国宣言」がなされた2000年代前半、XDCAM関連で40件以上の特許を出願し[※1]、その後知財関連部署に転じてビジネスにおける特許制度活用を深く調査研究し、また自ら中間処理を手掛けて担当案件の80%以上の権利化を達成した経験を持つ柴田氏はこう言います「技術屋と特許屋で、特許に対する見方がこんなに違うなんて!」。
[※1] これまでに柴田氏が出願した特許の一覧です。
http://metafrontier.jp/drupal/ja/about/members/patents
今回のXデー勉強会では、そんな柴田氏によるホンネの特許セミナーを実施します。
日頃、「特許って何だろう?」と、もやもやした感覚をお持ちの方、どうぞふるってご参加下さい。
 
  主な講義内容  
-
特許とは?
- 特許を取るor取らない?
- 発明、出願から権利満了まで
- 「良い特許」とは?

- まとめ
 
開催日時8月22日(木) 15時〜16時30分すぎ (開場:14時45分)
会場ニューメディア編集部のNMセミナールームにて
http://www.newww-media.co.jp/aboutus.html
・東京都中央区銀座2−12−5 銀座NFビル3階
 03-3542-5231
・1階が「花粂」という花屋の入る雑居ビルの3階です。
●参加定員:先着10名
参加費:@5,000円(当日、受付にて。領収書をお渡しします)
■参加申込み 申込窓口(吉井 勇 氏)<yoshii@newww-media.co.jp>宛に下記内容をメール
 8月22日(木)開催:文系でも技術を「特許の基本」
 ・名前:
 ・社名((株)を忘れずに):
 ・所属:
 ・ケータイ:
 ・上記社名と領収書の宛名が異なる場合:

会議室予約状況がわかるようになりました。

ウィズスクエア横浜の会議室の空き状況が確認できます。
ホームページ左側のこのバナーをクリックして下さい。
 
会議室予約は従来通り、お電話045-410-0885、
または、お問い合わせメールにてお願いします。
 

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | >>