新着情報

ウィズスクエア横浜冬季休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、弊社冬季休業を下記の日程で頂きますので、
 何卒ご了承下さいますよう宜しくお願い致します。
 
 平成30年12月29日(土)〜 平成31年1月4日(金)  
 

【創業・起業セミナー】#起業女子 インスタグラム活用セミナー

Facebook社による#起業女子トレーニングを修了したトレーナーが
@ビジネスストーリーとターゲット層を決めることの大切さ、A
魅力的なコンテンツを作成するための基本ルール、B実用的なツー
ルのご紹介と使い方、Cビジネス目線で見るFacebookとInstagram
の違い、D画像が重要な理由と創造性を駆使して顧客とつながる方
法などを詳しく解説します。さあ、Instagramをはじめよう!

[日時]2018年12月12日(水)/12月19日(水)18:30〜20:45 
[会場]神奈川中小企業センタービル6階 大研修室 
    (横浜市中区尾上町5-80)
[対象者]起業を目指す・興味のある女性、女性起業家
[講師]株式会社サンゼ 代表取締役 角井美樹 氏
[参加費]無料
[定員]30名(先着順)
[申込方法]お申し込みフォームよりお申込みください。
[URL]https://www.kipc.or.jp/seminar_event/34214/
[お問合せ]公益財団法人神奈川産業振興センター 経営支援課
       TEL:045-633-5203/mail:management@kipc.or.jp

 

つながりのまちづくりフォーラム2018が開催されます

自分たちのまちを自分たちでよくするために、これからの「まちづくり」や「協働」をさらに実りのあるものに進化させる「考え方」や「手法」を学び合うことを目的に、「つながりのまちづくりフォーラム」が開催されます。

 

今回は、地域の居場所づくりや、アートの力を活かす取組、当事者の語り合いから生まれた取組など、地域や社会の課題解決を、複数の団体でプロジェクト的に取り組んでいる事例から「活動のヒント」を学びます。


あなたのまちをよくするために、これからのあなた自身の活動のヒントを得る機会として、ぜひご参加ください。

 

日時:平成30年12月5日(水) 17:30から20:40まで(開場 17:00) 

会場:かなっくホール 横浜市神奈川区民文化センター(横浜市神奈川区東神奈川1-10-1) 

定員:先着250名(8月20日から事前申込制・参加費無料)

 

【申込について】
参加をご希望の方は、(1)氏名、(2)所属、(3)連絡先をご記入のうえ、
Eメール(daihyo@hamacen.jp)またはFAX(045-223-2888)のいずれかにてお申
込みください。

 

■お問い合わせ
横浜市市民活動支援センター
tel:045-223-2666
fax:045-233-2888

詳細はこちらのページをご覧ください
https://opencity.jp/yokohama/

 

11月より『人気』の個室と専用席が空きます。

関東圏での販路拡大の為のビジネス拠点を持ちませんか!
11月より『人気』の個室と専用席が空きます。
◇個室 1人用 (窓側・扉鍵付き・書斎棚・電話番号秘書サービス付き)
◇固定 専用席 (窓側・袖机・電話番号秘書付き)
ゆったりとした、サイズのデスクと窓側の個室・自由な固定エリアは書類の保管が多い方やパソコンを常設したいlT系の方にお勧め。
 敷金、礼金一切なし‥地方からの首都圏でのビジネス拠点に最適です、この機会にお申し込みください。
 
創業18年を迎え〜時代のニーズに合わせた、完全個室と・個室型レンタルオフィスに生まれ変わり【進化】しました。
オフィスはJR根岸線・横浜線「東神奈川駅」・東急東横線「東白楽駅」・京浜急行線「仲木戸駅」から徒歩4分圏内の場所にあり、通勤にも便利でアクセス抜群です。
4部屋の貸し会議室を商談・お教室などにご利用いただけます
事務スペースとしてもご利用いただけるレンタルスペースも設けております。
 
詳細はHP  http://www.office-tandk.com/ 
電話045-317-8381 内覧ご希望の方もご連絡をください。
 
 

『光秀からの遺言 【本能寺の変 436年後の発見】』9月20日発売!

著者、明智憲三郎さんはウイズスクエアの会員さまで書斎として、歴史捜査や「本能寺の変」など4冊の出版に向け日々活動をされておられます。
 
科学的研究手法「歴史捜査」を駆使して、「本能寺の変」の驚愕の真実に迫り、2013年の発売以来40万部の大ヒットとなった『本能寺の変 431年目の真実』(文芸社文庫)の著者です。
そして、明智残党狩りの手を逃れた光秀の子・於寉丸(おづるまる)の子孫と伝わっています。
 
2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公に決定し、いま最も注目される武将・明智光秀。史上空前のクーデター・本能寺の変の「真実」とは何か?長年の研究の集大成となる本書では、謎だらけの光秀の前半生を完全に解明し、最後に残った謎「信長はなぜ、最後まで光秀だけを信じたのか?」に迫り、ついにミステリーの最深部へ到達します。
また、コミック『信長を殺した男』(作:藤堂裕 原案:明智憲三郎)を刊行する秋田書店と河出書房新社の合同企画「光秀プロジェクト」が始動いたしました。
2020年、来たるべき「明智光秀イヤー」の先駆けとなる、『光秀からの遺言 【本能寺の変 436年後の発見】』をご注目くださいますようお願いいたします。
 
 
 
 
 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | >>